御殿場市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力店舗に対する補償について

御殿場市の新型コロナウイルス感染症拡大防止協力店舗に対する補償について

御殿場市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力店舗補償事業の詳細は、こちらから、御殿場市のホームページをご確認ください!)

<概要>

新型コロナウイルス感染症による集団感染を防止するため、密閉空間・密集場所・密接場面の3つの「密」として条件が揃い感染拡大が危惧されるバー、キャバレー、ナイトクラブ等への外出自粛要請及び店舗休業要請を行い、それに協力していただける店舗に対して売上げを補償する制度です。

・補償対象者

市内の「バー、キャバレー、ナイトクラブ」

※「バー、キャバレー、ナイトクラブ」とは、日本標準産業分類における細分類「7661バー、キャバレー、ナイトクラブ」に該当する店舗・事業所です。
※居酒屋、食堂、ダイニングバーは対象外です。
※店舗の業種がわからない場合はお問い合わせください。

・要件

下記要件のすべてを満たす必要があります。
1.令和2年4月16日(木)から令和2年4月30日(木)まで(15日間)店舗を休業すること。
2.市税の滞納が無いこと。
3.本制度による休業実施後速やかに営業を再開すること。

・補償額

課税申告で使用する書類の年間売上高を24で割った額
(営業が1年未満の店舗は営業月数に2をかけた数で割った額)

※上記で算出した額が100万円を超えた場合は100万円となります。
※年間売上高の分かる書類が無い場合は、お問合せください。

・申請受付期間

令和2年4月9日(木)~令和2年4月15日(水)午前9時~午後5時

※11日(土)、12日(日)は除く。

・受付場所

御殿場市役所 東館4階 商工振興課

・提出書類
1.給付金支給申請書(様式第1号)
2.新型コロナウイルス感染症拡大防止協力誓約書(様式第2号)
3.直近1年間の売上高が分かる書類(課税関係の申告書等に添付する書類)
4.市税の滞納がないことの証明書類(市税務課で取得)
※法人格がある店舗は法人の証明書、個人事業主は個人の証明書が必要です。
※どちらか分からない場合は、証明書を取得する前に必ず商工振興課へご相談ください。
※証明書取得後は無償で取り直しはできません。
※法人の証明書を取得する場合は、法人の印鑑が必要です。
5.暴力団排除誓約書

・申請書様式

•給付金支給申請書(様式第1号)
•新型コロナウイルス感染症拡大防止協力誓約書(様式第2号)
•暴力団排除誓約書

上記の申請用紙は、御殿場市のホームページからダウンロードできます。word形式の様式が必要な場合は、メールにて商工振興課までご連絡してください。申請書は商工振興課にご用意しておりますので、必要な方は取りに来てください。

・注意事項

 

  1. 申請書に使用する印鑑をご持参ください。
  2. 4月9日の申請書受付開始日は混み合う事がございますので、ご了承ください。証明書を取得する税務課でも同じことが言えます。
  3. 先着順ではないので、上記受付期間に余裕をもってお越しください。
  4. 分からないことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
  5. 要件等を守れない場合、補償金の給付は行わないことをご了承ください。

 

御殿場市のホームページを最後までご確認のうえ、商工振興課までお越しください。

お問合せ先 御殿場市商工振興課 TEL 0550-82-4683

Top